日本CBDセラピー協会について

日本CBDセラピー協会のページを訪れていただきありがとうございます。 代表理事の石田と申します。

日本CBDセラピー協会は、CBDをライフスタイルに取り入れて、心身ともに美しく健康に過ごしたい方をサポートするために設立しました。

日本CBDセラピー協会はセラピストに対してCBDに関する認定資格を発行する日本初の「協会」です。(2021年9月時点)

今や海外ではCBDは、セルフケアの常識的なツールとしてヨガや瞑想と一緒に使用されたり、一流ホテルのスパでもCBDを用いた施術が一般的になってきています。

New Yorkにあるヨガやスパ、イベントスペースが一体になったCBD SHOP「Standard Dose


アメリカのリッツカールトンホテルやセントレジスホテル内のスパでは、CBDトリートメントやCBDアイテムを摂取するメニューが体験できます。


日本にも上陸し、女雑誌やウェルネス向け雑誌で数多く特集が組まれたり、百貨店でのポップアップも珍しいものではなくなってきました。

ただ日本では現在、流行が先行し、CBDの持つ本当の癒しの価値を知っていただきたい人に、届いていない現状を、少し残念に感じています。



実際の販売経験から生まれた、クライアントニーズに合わせたカウンセリング技術

大阪・梅田の商業施設ブリーゼブリーゼで2年半に渡りCBD製品を販売

私はCBD製品を、数年にわたり商業店舗にて販売してまいりました。販売を始めた当初は、興味本位で購入する方が大半でしたが、今では不調の改善にCBDが効果的であることを調べて、購入される方でいっぱいになりました。

店舗にお越しになるお客様は 「自分の悩みにどの製品が合うのか分からない」 「数多くの製品の中から、どんな基準で製品を選んでいいのか分からない」 という方がほとんどでした。 販売を行う中で、ご使用いただいたお客様方からの体験談がたくさん集まりました。 その声を元に、年数をかけて、カウンセリング形式の接客を確立していきました。日本CBDセラピー協会の認定資格講座の内容は、これら実際の販売経験を体系化しています。日本人で暮らす方の日常の悩みに合わせた、カウンセリングの技術を習得して頂けます。

CBDを本当に必要とする人に届けたい

一方で、セラピストや施術のフィールドで活躍する方々にとっては、CBDに関する情報が不足しているため、受け入れ難い状態であることに気が付きました。 CBDの持つ痛みの緩和や、精神のリラックスの作用は、不調を訴えてトリートメントや診療に通う方や、高齢者にこそ届けるべきものだと、私は長い間考えておりました。 クライアントの苦しみと日々向き合っておられる、セラピストや治療家の方に、役立つ知識や技術をお伝え出来たらと考えております。


多彩に広がるCBDセラピーで、やさしい世界をつくる


私たちは

・信頼できるCBD製品を使用すること

・お悩みの目的に合わせたカウンセリング技術

・日本人に合わせた、CBDを使用した施術の手技

・CBDセラピーを通した仲間との繋がり 

を大切にしています。 「CBDでやさしい世界をつくる」をミッションに、様々なジャンルの方とコラボレーションを行いながら活動していきます。

日本CBDセラピー協会主催の講座につきましてはこちらからご確認ください。

皆さんと一緒にCBDセラピーの輪をひろげていけることを楽しみにしております。

日本CBDセラピー協会 代表理事

石田 有希子













協会の最新情報は

全て公式LINEで配信しております。

下記のURLより公式LINEを開いてご確認ください。





※デスクトップ版のLINEには対応しておりませんので、必ずモバイルよりご覧ください。


最新記事

すべて表示

日本CBDセラピー協会のページを訪れていただきありがとうございます。 代表理事の石田と申します。 こちらでは、日本CBDセラピー協会が設立されるまでのバックストーリーをご紹介させていただきます。 全然うまくいかなかった初めての起業 協会の設立に入る前に、少し私自身の紹介をさせてください。 私は元々会社員で、毎日終電で帰宅するようなハードな暮らしを送っていました。仕事は楽しかったのですが、知らない間